東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 攻略ガイドwiki 攻略 wiki

- エクストラダンジョン -


トップページ > エクストラダンジョン

エクストラダンジョン

解説と攻略
十話クリア後に開放されるダンジョン
クリアデータをロードし、続きからを選択すると進入出来る
攻略順序は自由 チャート通りでクリア出来る筈です


全てのダンジョンに言える事ですが、
最善・最短とは限らないので気付いたら更新お願いします。




・秋の洞 第三階層
入り口は王墓の間 最下層の西の扉


納棺の間 [宝箱 オムライス・石焼きいも][壷 ウィッグ・柊鰯]
南東の扉⇒生口の間
南西の扉⇒昇魂の間(要 秘法眼)
北の扉⇒穢れの間(要 黄泉路の鍵・道返しの岩)
・紅葉の屑・壱で岩を壊す
・菖蒲の屑・壱で柱を移動


生口の間
・操脈珠を使うと罠発動&台座に[黄泉路の鍵]が出現
・敵六体出現 鍵を取ってから脱出


昇魂の間
・梯子を登り東の穴に落ちる→殉葬の間


殉葬の間 [宝箱 たいやき]
・操脈珠→藤の屑・壱→操脈珠→梅の屑・壱でワープ
・梅の屑・壱を使い北東の穴に落ちる
・操脈珠→梅の屑・壱の順に使いワープ
・北西の須佐の門に梅の屑・壱を使いワープ
・操脈珠→梅の屑・壱の順に使いワープ
・南西の須佐の門に梅の屑・壱を使いワープ
・操脈珠→梅の屑・壱の順に使いワープ
・南東の須佐の門に梅の屑・壱を使いワープ
・操脈珠→梅の屑・壱の順に使いワープ
・中央の須佐の門に梅の屑・壱を使いワープ
・南の須佐の門に梅の屑・壱を使いワープ
・扉を開いて梯子を登り西の穴に落ちる
・北西の須佐の門に梅の屑・壱を使いワープ
・台座から[道返しの岩]を入手


穢れの間
北の扉⇒袚の路
・敵五体+後続一体出現&罠発動 殲滅すると開錠


袚の路
北の扉⇒龍珠堂封印部 禁龍の間
・セーブポイント 台座から[封鍵の右片]を入手すると北の扉が開錠




・春の洞 第四階層
入り口は後三年の間 南の扉
順番が分かり辛いので上洛の間参照
地獄谷の間はスルーしてもクリア出来る模様。情報求む。


政変の間
南西の扉⇒駒王の間
北西の扉⇒地獄谷の間
北東の扉⇒橘の間
南東の扉⇒挙兵の間
南の扉⇒上洛の間
・争乱の踏み石(五箇所)に乗ると敵二体ずつ出現 計十体殲滅すると封札終了


駒王の間
・部屋に入ると敵六体出現 殲滅後北の扉(地獄谷の間)へ


地獄谷の間
・藤の屑・壱を使い 像を二つ下に落とす(?)
・部屋に入る(下段に降りる)と敵五体出現(不可視)
・駒王の間から梅の屑・壱で上洛の間へワープ


橘の間
南の扉⇒挙兵の間
・敵六体殲滅後、芒の屑・壱→藤の屑・壱で戻る


挙兵の間
・石柱を全部下に落として色に対応した床に乗せると道が出来る
・北陸宮の像を南に動かすと敵六体出現、殲滅後通路最奥に像を乗せると龍気の柱が消滅
・梅の屑・壱を使うと上洛の間へ


上洛の間
南の扉⇒龍珠堂封印部 退人の間
・まず駒王の間から来て菖蒲の屑・壱で柱を西に移動
・挙兵の間から来て紅葉の屑・壱で岩を破壊
・北の藤の屑・壱で二マス南に着地し、紅葉の屑・壱で岩を破壊、再度藤の屑・壱で南に移動
・セーブポイント 台座から[縛鍵の上片]を入手すると南の扉が開錠




冬の洞 第三階層
入り口は比輿の間 東の扉
扉が遠いので道順メモ 覇者→安土→伊賀 中央の穴に落ちる→比輿の間(秘法眼)


雑兵の間 [宝箱 寿司]
東の扉 北東⇒賎ヶ岳の間
東の扉 南東⇒大返しの間
東の扉最下段⇒攻城の間
東の扉最上段⇒太閤の間
・敵四体出現 殲滅後芒の屑・壱で最上段の足場へ 


賎ヶ岳の間
・根縛りの柱と岩が大量にあるので、適当に動かして東へ行くと敵六体出現
・殲滅後陰気の柱が消えるので梅の屑・壱でワープ→太閤の間
・ワープ後、根縛りの柱を手前に動かしてワープで戻る


大返しの間
・松の屑・壱を使うと敵六体(迎撃型)出現
・歩くと間に合わないので、再度松の屑を使いジャンプで東の須佐の門へ
・5マスジャンプ出来ない場合は間に合わないかも 対処法は後述
・干殺の間経由で中央の龍気を消し、松の屑の裏手から東へまっすぐジャンプを繰り返すとよい。3マスジャンプでも間に合います。
・ワープ→柱を手前に移動→ワープ→梯子を登ってワープ→退出


攻城の間
南西の扉⇒干殺の間(要 秘法眼)
南の扉 ⇒干殺の間からの一方通行
・部屋に入ると敵六体(迎撃型三体)出現 敵配置的に不利なので干殺の間を経由するのもアリ
・東の須佐の門で太閤の間へ→柱を手前に移動→戻って退出


干殺の間 [壷 風鐸]
・梅の屑・壱を使うと大返しの間にワープ 操脈珠を使うと大返しの間の仕掛けが楽になる


太閤の間 [宝箱 饅頭]
・先に柱を三本動かしていれば藤の屑で行ける様になっているので使用し東へ
・敵六体出現(迎撃型二体) 殲滅後陰気の柱が消滅 梅の屑・壱でワープ→天下人の路


天下人の路
・セーブポイント 台座から[封鍵の左片]を入手すると南の扉が開錠




夏の洞 第三階層
入り口は脱亜の間 格差の路
暗深の間 [宝箱 気つけ薬 粘土 ]
北西の扉⇒汚毒の間
北東の扉⇒激化の間
南西の扉⇒皇統の間
南東の扉⇒義和の間
北の扉 ⇒思想の路
・まずは義和の間の操脈珠を使ってから、汚毒→激化→皇統→義和で進めると思います


汚毒の間
・進入すると麻痺る沼があるが入らないと進めない
・根縛りの柱を南に四・西に一動かしたら退出し激化の間へ
 ・屋上から来たら、柱を経由して地鎮の社に松の屑・壱を使う
 ・下の階層に敵六体(迎撃型二体)出現 移動系の札と銃で倒せると楽かも
 ・再度松の屑・壱を使いジャンプで須佐の門を目指そう
 ・無事辿り着けたら梅の屑・壱でワープ後、操脈珠を使用後皇統の間へ


激化の間
・松の屑・壱を使い北に移動すると敵六体出現(不可視)
・殲滅後陰気の柱が消えるので、梅の屑・壱で暗深の間の北東の屋上に移動
・操脈珠を使い、藤の屑・壱で北西の屋上に移動
・梅の屑・壱で汚毒の間へ


皇統の間 [宝箱 木炭]
・松の屑・壱を使い移動すると敵四体(迎撃型)出現
・梅の屑・壱を使うと暗深の間の南西の屋上に移動
・操脈珠を使った後、藤の屑・壱で南東の屋上に移動し、梅の屑・壱で義和の間へ


義和の間 [壷 画図百鬼夜行]
・南東の屋上から来たら松の屑・壱を使用
・下の階層に敵四体(迎撃二体)出現 遠距離攻撃可 降りずに倒せるとGOOD
・殲滅後梅の屑・壱を使い屋上へ 操龍珠を使用後下層に下りる
 ・ここまで成功していれば龍気の柱四本が消えている筈なので、
  暗深の間・南の梯子を登り藤の屑・壱で北の扉へ


思想の路
・セーブポイント 台座から[縛鍵の下片]を入手すると北の扉が開錠




龍珠堂封印部 退人の間
春の洞か夏の洞から来る事が出来る部屋
扉に[縛鍵の上片][縛鍵の下片]を使用する事で扉が開く


龍珠堂封印部 封呪の間
BOSS:柳ニ雨 HP99999 弱点HP75300 No.83 属性:秋 弱点は傘
地形の影響か近づかないと動かない 一度動くと追いかけてきますが
前方広範囲の通常攻撃は防御21で380程度


雑魚は五体、以降も毎ターン五体無限湧き
雑魚が強いなんて事もあるかも知れないので油断禁物


戦闘終了後 [壷 天之瓊矛]




龍珠堂封印部 禁龍の間
秋の洞か冬の洞から来る事が出来る部屋
扉に[封鍵の左片][封鍵の右片]を使用する事で扉が開く


龍珠堂封印部 封呪の間
BOSS:桐ニ鳳凰 HP99999 弱点HP66700 No.84 属性:冬 弱点は尾
移動能力が非常に高く、部屋の隅に逃げると追い詰められて動けなくなる
反面攻撃性能はあまり高くないのかもしれない
いつも通り札は使えるので距離を取って戦いましょう


正面広範囲に通常攻撃 防御21で被ダメ300程度
骨折効果のある攻撃も使ってきます


雑魚は五体、以降も毎ターン五体無限湧き
雑魚が強いなんて事もあるかも知れないので油断禁物


戦闘終了後 [壷 天羽々矢]




龍珠堂 鹿呪の間忌避の路龍珠堂 獣華の間
龍珠堂 猪呪の間集気の路降龍の間(新宿駅地下)





トップページ > エクストラダンジョン